就労継続支援B型事業所は、障害者総合支援法に基づく福祉サービスのひとつであり、年齢や体力などの面で雇用契約を結んで働くことが困難な方が、軽作業などの就労訓練を行い作業の対価である工賃をもらいながら、自分のペースで働くことができる障がい福祉事業所です。

就労継続支援B型事業所を利用できる方

就労継続支援B型事業所は、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害や難病のある方で、以下のいずれかの条件を満たす方が利用対象となります。

  • 就労経験があり、年齢や体力の面で一般企業での就労が困難となった方
  • 50歳に達している方
  • 就労移行支援事業者などによるアセスメントで、就労面の課題が把握されている方
  • 障害基礎年金1級を受給している方

就労継続支援B型は、特別支援学校などの卒業後にそのまま利用することはできず、いったん就労経験を経るか、就労移行支援事業所を利用した際に、働くことに関する課題などのアセスメントが行われていなければなりません。

まずは、お住まいの市区町村の障害福祉窓口または、当事業所にご相談ください。

また、障害者手帳がなくても、医師の診断や定期的な通院があれば、自治体の判断によってB型事業所に入所が可能な場合がありますので、こちらも市区町村の窓口にお問い合わせください。

サービス提供時間について

就労継続支援B型事業所四季のサービス提供時間は、
午前9時30分から午後3時15分となります。

途中45分の昼食休憩および1時間につき10分の休憩時間があります。

通所方法について

自力で通所困難な方や、交通手段のない方は送迎サービスをご利用いただけます。

契約前に、ご確認ください。

作業内容

就労継続支援B型事業所四季では、一般のお客様に対して喫茶およびランチを提供する飲食店を併設しています。

この飲食店の売り上げが利用者の工賃として配分されることになります。

作業の内容は、調理補助、配膳、接客、食器洗い、事務作業、清掃業務などの軽作業が中心です。

また、場合によっては、社外の協力会社での軽作業を行う施設外就労となる場合もあります。

各利用者の経験や能力に応じて適材適所で作業内容を本人同意の下決定いたします。

工賃について

就労継続支援B型での作業を通して得られる工賃は、作業により生産された製品やサービスの売上額から必要経費を差し引いた残りの金額が利用者に分配されます。

B型事業所では雇用契約を結ばないため、法律で定められた最低賃金額にはよりません。

厚生労働省の調査によると、2017年度の全国平均月額工賃は15,603円ということです。

当事業所では、初年度ではありますが、全国平均工賃を上回るよう営業努力をしてまいります。

利用定員について

就労継続支援B型事業所四季の利用定員は、20名となります。